2017年05月26日

健在でした

kanimeshi.jpg

駅弁は100年以上も歴史のある立派な文化ですね
最近聞く「空弁」はどうかしら? 先日の札幌からの帰り
時間はお昼、お腹も空いている、飛行機の時間が微妙、さぁどうする?
ありました空弁、お店にも堂々と「空弁」の文字、さっそく買いましょう
いざ離陸、高度も上がり安定してきたのでさぁ頂きましょう
その名も「かにめし」です、窓の外を見ても雲と青空ですが
普段は見られないので、いい景色を見ながらのお弁当、ごちそうさまでした。


papa
posted by jodoin at 22:51| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
お〜〜〜 北海道ネタだ〜〜〜〜〜
かにめし おいしそうです
そうそう 駅弁 空弁 どちらも旅してる〜〜って
感じが好きです
北海道はやはり 海鮮関係が強いのでしょうね
Posted by ルノ松 at 2017年05月27日 20:27
ルノ松さま
確かに海鮮ものですね、ジンギスカンのお弁当は難しそう
イメージは海鮮物、ミルク、ジャガイモ、そんな感じですよね
きっと北海道をもっと知ると他にもいろいろとあるかも知れませんねそのためには、旅に出かけましょう!
Posted by papa at 2017年05月28日 00:17
あらぁ、また美味しそうなモノが
╰(*´︶`*)╯♡
子供の頃、島根のおばあちゃんちに行く時、国鉄伯備線の特急列車で食べたかに寿司を思い出しました(^^)
Posted by non at 2017年05月29日 21:15
nonちゃま
もしや、その名も「カニのすし」
六角形の折箱で奈良漬が入ってたりします?
まぁいろいろ有ると思いますが、島根のかに寿司はおいしいですよね。
Posted by papa at 2017年05月29日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: